サステナブルな社会への挑戦2021/06/01
エーザイは、企業理念であるhhc 理念のもと、
医薬品の提供のみにとどまらず、
医薬品アクセス向上への取り組みや
地域医療に対するソリューションの提供など、
様々な活動を行っています。
また、中期経営計画「EWAY 2025」では、
2025 年度に向けてめざす企業像を
「薬とソリューションで社会を変える企業」と定め、
この企業像の達成に向け、
世界中に存在する医療・ケアのギャップの
解消に取り組んでいます。

TOPICS 01
熱帯病

リンパ系フィラリア症の制圧

エーザイは、リンパ系フィラリア症(LF)の制圧活動に取り組んでいます。LFの治療薬の一つである「DEC 錠(ジエチルカルバマジン)」は世界的に供給不足状態にあったため、制圧に向けた大きな障害となっていました。エーザイは、この高品質なDEC 錠を製造し、WHO(世界保健機関)を通して、蔓延国に無償提供するなど、LF の制圧に向けた様々な活動を行っています。

  • 貧困をなくそう
  • すべての人に健康と福祉を
  • 人や国の不平等をなくそう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

LF制圧の10年

2010年 WHOと顧みられない熱帯病に関する日本初のパートナーシップが成立
2012年 顧みられない熱帯病の制圧に向けて
過去最大の国際官民パートナーシップ「ロンドン宣言」に参画
2013年 エーザイ製造DEC錠が顧みられない熱帯病の治療薬として
世界で初めてWHO事前認定を取得
インドのバイザッグ工場にてDEC錠を製造しWHOへの無償提供を開始
2015年 LFの診断キットを提供するパートナーシップを開始
2017年 ロンドン宣言5周年
エーザイを含むドナー企業が24時間で出荷した無償提供薬剤数が
ギネス世界記録に認定
2020年 LFの制圧に向けた10年間の活動を動画に
動画はこちらよりご覧いただけます >
動画はこちらよりご覧いただけます >
LFの制圧に向けた10年間の活動動画LFの制圧に向けた10年間の活動動画

TOPICS 02
認知症

中国における認知症への理解向上
プロジェクト「Remember I Love You」

中国では2030年代に世界最大の高齢化国となることが予想される中、エーザイ中国では、認知症の疾患啓発や受診率の改善に向けて様々な取り組みを実施、この活動全体を「Remember I Love You」と名づけています。プロジェクトの一環としてChina Population Welfare Foundationとパートナーシップを組み、中国最大のソーシャル・メディアWeChatにて、「Yellow Wristband(黄色リストバンド:中国では認知症の印とされている)」と名づけた公式アカウントを立ち上げました。当アカウントでは認知症やそれに関連する各疾患の紹介記事、動画による認知症の症状、介護のノウハウなどの解説を定期的に更新し、簡易な診断ツールや全国認知症外来リストなどの情報を提供。また、ソーシャル・メディア以外にも、高齢者の方々との「共同化」や、医師・介護者とのディスカッションを通じて、現場のニーズを把握しながら様々な疾患啓発活動を行ってきました。こうした活動を通じて患者様とそのご家族に貢献できることを実感し、仕事をする上でプロジェクトメンバーの大きなモチベーションになっています。

  • 患者様へYellow Wristbandの提供

    患者様へYellow Wristbandの提供

  • 認知症簡易診断の様子

    認知症簡易診断の様子

  • エーザイ社員が介護施設で患者様と交流している様子

    エーザイ社員が介護施設で患者様と交流している様子

TOPICS 03
社会からの評価

「世界で最も持続可能な100社」に
5回目の選定

カナダの出版社コーポレートナイツ社が選定する「2021年 世界で最も持続可能な100社」(2021 Global 100 Most Sustainable Corporations in the World)に選定されました。当社は、今回が5回目の選定となり、グローバル製薬企業で最上位となる16位。また、日本企業からは当社を含む5社が選定され、当社は日本企業でも最上位のランクとなりました。

「医薬品アクセスインデックス」
11位にランキング

オランダに拠点を置く医薬品アクセス財団(Access to Medicine Foundation)による開発途上国・新興国の医薬品アクセス問題に先進的に取り組むグローバル製薬企業20社を2年に一度評価する調査です。エーザイは、2021年に11位にランキングされました。

「医薬品アクセスインデックス」11位にランキング
INDEX