私たちの強み

独自性

企業理念の深い浸透

当社では、世界27か国で約11,000人の社員が活躍しています。海外の社員にエーザイに入社した理由を聞くと、多くが企業理念である “hhc(human health care) への共感”を挙げます。エーザイでは、全世界の社員が日々のビジネスの中でhhcの実現に向け努力しています。hhcに共感し、エーザイで働く意義を自己の誇りとする人財が集っていることが、当社の最大の強みです。
hhcの実現のために、全世界すべての社員が就業時間の1%を患者様と共に過ごす「共同化」を行っています。活動内容は、介護施設での患者様のサポートや、介護者から苦悩を伺うなどの個人の活動から、各国の財団などと提携してグローバルヘルスに貢献する活動まで様々です。そのなかから、具体的な成果も多数生まれています。一例を挙げれば、認知症患者様の介護体験の中で、水を飲むことも困難な患者様がゼリーを食べている姿を見て、ゼリー剤の開発につなげました。

多様な人財の活躍

当社の歴史は正にダイバーシティの歴史と言えます。1960年代から国際化を進め、全世界でhhcを共有していますが、この理念の基本は「個を尊重し理解すること」。正にダイバーシティそのものです。ダイバーシティはイノベーションを生む源泉であると考えており、国籍・性別・年齢などを問わず多種多様な価値観を持つ人財の活躍を推進しています。子育て、介護等の事情により制約がある社員についても、選択の幅を広げ、能力を最大限に発揮できる環境を整備しています。
エーザイは、目指す人財像を「自己実現に向けて常に成長し果敢に挑戦し、イノベーションを創出する、社内外のどこからも評価・信頼される自立した個」と定義しています。すべての社員がプロフェッショナルとなるよう、様々な能力開発の機会を提供し、年齢にかかわらず、高い成果を上げた社員に対し、しっかりと報いる体系としています。キャリア人財の採用にも一層注力し、多様性豊かな人財基盤を構築していきます。

当社のhhc理念に共感し、共にイノベーションを創出いただける方を、心よりお待ちしています。

執行役 チーフタレントオフィサー 秋田 陽介